診療報酬債権の買取りならHファクター

診療報酬債権のファクタリング・国保連レセプト請求買取りHファクター

Hファクターでは医療施設の売掛金(レセプト請求)の買取をしています。
売掛金とは、病院の診療報酬請求債権のことです。

医師が診療を行い、治療行為の対価として診察報酬を請求します。

一方、病院や介護施設は、保険会社に請求する債券(請求権)があるのですが、それをHファクターに債権譲渡します。

その流れを「レセプト請求」と呼び、レセプト請求した債権の買い取りのことを一般的に「ファクタリング」と呼ばれています。

診療報酬の債権を売却するにあたり、Hファクターのファクタリング(債権の買い取り)は、保証人も担保も必要ありません。

国保連にレセプト請求した債権は、最短3日で振り込まれるため、資金難になることもありません。

そのためHファクターのファクタリングを利用しながら、苦しい経営を乗り越えた病院や医療施設が多く、もっと早くに利用すればよかったという声も多いサービスです。

Hファクターのファクタリング詳細はこちら>

 

Hファクターとは?

H(エイチ)ファクターとは、医療施設が国保連にレセプト請求した診療報酬の債権(売掛金)を買取りする会社です。

通常であれば診療報酬の債権を請求し、国保連から入金されるのが2ヶ月後ですよね。

しかしHファクターに依頼すると、2ヶ月後に入金されるレセプト請求をファクタリング手続きにすることにより、即日3日で振込まれます。

そのため医療施設も資金運用が楽になり、椅子や器具の買換え、急な入用で今すぐ資金が必要な場合など活用されています。

Hファクターでは、診療報酬の債権が300万円~3億円以上でも買い取りできるほど資金力があるファクタリング会社になります。

 

医療施設専門Hファクターのファクタリングについて>

 

国保連へのレセプト請求は早期入金が可能

ファクタリングですが、国保連にレセプト請求すると入金は2ヶ月後。

その間、支払いなどがあり、黒字なのに入金が遅いため経営難になる施設が増えてきています。

Hファクターのファクタリングの存在を知らない医療施設は、黒字で潰れてしまうわけです。

本来なら国保連に診療報酬の債権を請求した額が即日で入金されればよいのですが、国が決めた手続き等の流れがあるため、どうしても数か月後になってしまいます。

そこで国は、黒字倒産しないように、医療施設にファクタリングを利用するように促しているという現状があります。

Hファクターのファクタリングサービスのメリットは、最短入金が可能です。

国保連にレセプト請求を行った売掛金を買取りのため、保証人や担保も必要なく、最短3日で入金されます。

まさに医療施設にとって事業の運転資金運用が楽になるというメリットがあります。

 

医療施設の椅子や器具の買換えはファクタリングで解決

歯科医や介護施設などの病院では、椅子や器具の買換えでファクタリングを利用している施設も多いです。

医療イスや器具を買い替えようと思うと、高額出費になりますが、ファクタリングならレセプト請求額の入金が早いため支払いも早く済みます。

そのため歯科医や介護施設では、Hファクターのファクタリングを利用しながら上手に事業経営をされている方も増えてきました。

 

ファクタリングは保証人なしで資金調達できる

Hファクターのファクタリングは、保証人や担保が一切必要ありません。

個人カードでキャッシングをしていたとしても審査の対象にならないので何ら問題ありません。

 

通常、事業の資金調達になると銀行融資を受けようと考える方も多いと思います。

銀行融資を受けようと思うと、保証人は必ず必要になりますし、融資額が大きければ担保も必要となります。

また別途、個人審査も行われるため時間もかかります。

その銀行融資ですが、最近では歯科医や介護施設の銀行審査で落ちることが増えおり、資金調達ができない医療施設があるのも否めません。

しかし、Hファクターのファクタリングは、保証人も必要がなく簡単な審査だけで最短で資金調達が可能になるわけです。

診療報酬の債権を買取りするため、個人情報は全く必要ないため、スピード入金が可能な理由です。

 

ファクタリングは、まずHファクターに相談ください

国保連に診療報酬の債権を請求しても、請求額を満額振り込まれることはまずありません。

点数を引かれ、20%以上も減額された金額が振り込まれた、という経験している経営者も多いと思います。

Hファクターもレセプト請求額によって手数料が必要ですが、その手数料も安いため、入金されるスピードが早く、減額されることを考えると利用したほうがお得といえます。

 

運転資金を楽にしたい。

診療報酬の債権を早期に入金をしてほしい。

レセプト請求しているけど振込みは早いほうがいい。

という医療施設や病院の経営者様は、Hファクターに相談してください。

 

Hファクターのファクタリングはこちら>

 

 

更新日:

Copyright© 診療報酬債権のファクタリング・国保連レセプト請求買取りHファクター , 2018 All Rights Reserved.